読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が海外で使っている簡単な英語フレーズ

ちゃんと英語を勉強したことがない日本人でも、3日で覚えられて外国人と楽しく過ごせるようになれる

列に並んで!と注意する英語 Get in Line. Follow the line.Line up.

f:id:englishdiary:20151028155112j:plain

並ぶ習慣がない、押しが強い者勝ちというお国柄の人と出会うことがあります。

並んでいても、少し隙間があれば抜かそうとしたり、割り込んでくる人もいます。

そんなとき、英語に自信がなく、トラブルになりそうなことを極力さけたい日本人は、何も言わない人が多いのですが、注意しておきましょう。

 Get in line. Follow the line. Line up. 並んで

と言えば、割り込んでくるのは中国人が多いので、英語がわからないふりをする人でも、注意されれば、他の人も睨むので、バツが悪くなり、並ぶと思います。

こちらが並んでいることがわからずに、割り込んできたような形になってしまった人には、Please をつけてもよいと思います。

あきらかに、並んでいることを知っていて、割り込もうとする人には、大きな声で、注意して撃退しましょう。

 Excuse me. We are in line. すみませんが、みんな並んでいますよ

もっと、強い口調で注意したい時には、

 Hey, you. Don’t cut in the line. おい、割り込むな

 Go to the end of line. The end of this line is over there.

なんて言えると、気持ちよく撃退できます。

日本人がおとなしいと思ってなめてる人も多いので、ガツンと行きましょう。 後で逆恨みされて危険な目に遭わない程度に、相手も見ることが必要ですが。

⇒トリップアドバイザーで人気No.1のホテルをチェックしてみる