読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が海外で使っている簡単な英語フレーズ

ちゃんと英語を勉強したことがない日本人でも、3日で覚えられて外国人と楽しく過ごせるようになれる

洗濯物 the laundry を干す hang out と言う英語

 

f:id:englishdiary:20151105203516j:plain

海外旅行をしていると、あまり服をもっていないので頻繁に洗濯をしないといけません。

洗濯にまつわる必須の単語とつたわるフレーズです。

 

ゲストハウスで出会う日本人はみんな洗剤を washing powder と言っていて、意味はわかるので通じるし、使っている人も多いので間違いではなさそうですが

detargent が一番使われていると思います。

洗濯機が washing machine (洗う機械)だから、洗剤は「洗う粉」という発想でしょう。

「洗濯をする」 は  do the laundry.

the がついて、u が入っています。
landry ではなく、laundory.

誰かが洗濯する時に、相乗りすると安くなるので、誰かに聞いてみたい時は

「今日洗濯する?」 Are you going to do the laundry today?

「洗剤を入れる」には put in を使います。

「洗濯物がたまっちゃったよ」は、The laundry has piled up.

pile up は積み上がる、ということ。

僕は洗濯ロープと洗濯バサミを持ち歩いてますが、

洗濯物干しのロープは clothes line
洗濯バサミは clothes pin 

「洗濯物を干す」は、hang the laundry.

旅行中に自分ですることはないけど、
フトンを干す、という場合は
air out the bedding.

「洗濯物を取り込む」は、bring the laundry in.

「洗濯物をたたむ」は、hold the laundry.

 

 

 

⇒トリップアドバイザーで人気No.1のホテルをチェックしてみる