読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が海外で使っている簡単な英語フレーズ

ちゃんと英語を勉強したことがない日本人でも、3日で覚えられて外国人と楽しく過ごせるようになれる

相槌、そうだと思ったよと言う英語 That’s what I thought

f:id:englishdiary:20151025193345j:plain

日本人でもそうでしょうが、ゲストハウスで出会う外国の人たちは、全員がすごい勢いで話すというグループになる時もあれば、 話し好きで会話を盛り上げる一人が中心になって、他の人は、聞いている方が多いということになることもあります。 英語がそれほどうまく話せない日本人が、話力で外国人に交じって会話をリードする、ということはなかなか難しいので、聞き役に回ってしまうことが多いのではないでしょうか。 そんな時、とりあえず、黙って聞いているよりは相槌を打ちたいものです。 really ? ばかりでは、日本語だと、ずっと「マジで?」「マジで?」と言っているようで頭悪そうに思われそうです。 一言で表現できて便利なのは 同意する時は Right Exactly Indeed Absolutely 同意、共感して褒めるような時は Great Perfect Wonderful 面白い話しをして、落ちで笑わせようとした人に対しては、笑った後に

 That’s what I thought そうだと思ったよ

という表現が使えます。 ぼったくりにあったよ、とか、事故に遭ってけがをしたよ、などというかわいそうなことになったことを話している相手には

  That's too bad

  That's terrible

  That's awful

などが使えます。

⇒トリップアドバイザーで人気No.1のホテルをチェックしてみる