僕が海外で使っている簡単な英語フレーズ

ちゃんと英語を勉強したことがない日本人でも、3日で覚えられて外国人と楽しく過ごせるようになれる

誘いを断りたい時の英語 I’m not in the mood.

f:id:englishdiary:20151025180530j:plain

ゲストハウスで出会った人から食事に誘われたり、遊びに誘われたり、自分の方から誘うこともあると思います。

世界の旅行者との出会いはゲストハウスに泊まる楽しみのひとつでも、
「ちょっとこの人とはからみたくないなあ」
という時は、はっきりと断りましょう。

断る時の英語を知らないから口ごもっていると、強引に誘われたり、
「日本人の本心はわからない」
と日本人に対してネガティブなイメージを持たれてしまいます。

日本人は誘いを断ると嫌われてしまいそうではっきり断りにくいという人がいますが
断りたい時には、はっきり断りつつも、嫌われない、相手に嫌な思いをさせない断り方の英語を覚えておきましょう。

 I'm not in the mood. 「そういう気分じゃないんだよね」


食事に誘われたけど、この人とは行きたくない、という時
「まだお腹すいてないから」
「体調がよくないから」
と、うそをついて断っても、
「じゃあ、もう少ししたら行こうか」
と待たれてしまったり、
他の人と食事に行くこともできなくなってしまいます。

この言葉だったら、食事に誘われても断り文句として使えます。

「どんな気分なの?」

と、聞かれてしまったら

 I want to go out to eat by myself.「一人で食事に行きたいんだけど」

と、パスしましょう。

 

 「(外に)食事に行く」 は go out to eat  もしくは go eat out

他の人を誘って食事に行きたいから、この人の誘いは断りたい、という時は I plan on going to eat with my friend.

⇒トリップアドバイザーで人気No.1のホテルをチェックしてみる
今年のクリスマスに人気のホテル マンダリン オリエンタル 東京