読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が海外で使っている簡単な英語フレーズ

ちゃんと英語を勉強したことがない日本人でも、3日で覚えられて外国人と楽しく過ごせるようになれる

調味料という英語 seasoning , condiment の違い

f:id:englishdiary:20151105205417j:plain

 

ゲストハウスにはキッチンがあるところが多く、そして、いくつかの調味料もあります。

でも、出しっぱなしではなく、どこかにしまってあります。
探していると、他のゲストから「何を探しているの?」と聞かれた場合、具体的に塩とか砂糖、と言えば伝わりますが、調味料をいう言葉も覚えておいた方が便利です。

いつも seosoning という言葉をつかっていたのですが、condiment という言葉も目につくので違いを調べてみました。

seasoning は調理の時に使う
condiment は食べる時に使う

という違いがあるということです。

調理する人と食べる人、という主体が違うとも言えます。

レストランで、他のテーブルには置いてある調味料が自分のテーブルにはない、という時には、「調味料はどこ?」とか、「調味料をください」と言いたいので seasoning を使うということですね。

⇒トリップアドバイザーで人気No.1のホテルをチェックしてみる