僕が海外で使っている簡単な英語フレーズ

ちゃんと英語を勉強したことがない日本人でも、3日で覚えられて外国人と楽しく過ごせるようになれる

大事なマナーとして覚えておきたい 心遣いの言葉を断る時 I'm ok, Thanks for asking.

f:id:englishdiary:20171105133654j:plain

親切な人だと

「あなたもいっしょにどう?」

とか誘ってくれたり、何かをくれようとしてくれることがありますよね。

 

みんなで何かを食べている時とか、飲んでいる時

「もうひとついる?」

「お代わりする?」

なんて聞かれる時もよくありますよね。

 

そんな時、もう結構です、とお断りするときに、

YESかNOかで言うとNOになるわけですが、

NOとは言いません。

 

I’m OK.

が基本です。

そして、気遣って聞いてくれたので、それに感謝してありがとうと言います。

Thank you for asaking.

Thanks for assing.

 

もらう時は、YESなので、YES, Thanks. と答えます。

 

僕が最近この言葉を体験したのはベトナムのメコンデルタツアーに参加した時です。

みんなでフルーツを食べながらお茶を飲んで、現地オリジナルの楽器演奏を聞いていました。

お茶のお代わりを自分のコップに注いでいた人が、僕にもどう?と聞いてくれました。

 

 

⇒トリップアドバイザーで人気No.1のホテルをチェックしてみる
今年のクリスマスに人気のホテル マンダリン オリエンタル 東京